FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』が実写映画化! 二階堂ふみさん×GACKTさんのダブル主演!

未分類
04 /09 2018

魔夜峰央「翔んで埼玉」実写映画化!二階堂ふみ×GACKTのW主演、千葉県も参戦(コメントあり) - コミックナタリー 



【記事から】


魔夜峰央「翔んで埼玉」の実写映画化が決定した。二階堂ふみとGACKTのダブル主演により、2019年に公開される。

「パタリロ」などで知られる魔夜の「翔んで埼玉」は、埼玉が東京から差別を受けている世界を描いたギャグ作品。同作は1982年に発表され、2015年に「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」として宝島社より復刊された。

東京都知事の息子であり、白鵬堂学院の生徒会長である壇ノ浦百美役は二階堂ふみが担当。当初は原作の設定を変更し、女性として登場させる案も上がっていたが、本を読んだ二階堂より「私が男性の役をそのまま演じたほうが面白くないですか?」と提案があったことから、原作と同じく、名前も外見も女性のようだが実は男性という設定のままで進められることとなった。

昭和末年、1980年代の東京都民と埼玉県民の関係性をあらわす歴史的資料。 pic.twitter.com/vtqs5jRtiX

— ジロウ (@jiro6663)

あと「翔んで埼玉」とかもっといろんな人に見てもらいたいなぁ。斜め上な感じでいいよね。(当時魔夜は所沢在住) pic.twitter.com/QILEdaP1Gb

— 娘 (@MAYA_MUSUME)

出自を隠して通っていた学校でついに埼玉県民であることがばれ、追っ手から逃げる主人公(少年)。東京都民である恋人(少年)との別れのシーン。肩越しに哀しく笑う主人公が切ない。『パッチギ』や。 pic.twitter.com/yl3hgygbJ6

— ジロウ (@jiro6663)

埼玉出身の青年が、同胞たちが東京で苛烈な差別にあっている現状を知り、「埼玉県解放連盟」を立ち上げる。胸熱!! 魔夜峰央『翔んで埼玉』 pic.twitter.com/JWfB1v2f5l

— ジロウ (@jiro6663)

konami

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。