スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米高等学校連盟が「eスポーツ」を競技として採用!アメリカの高校で一般的なスポーツに仲間入り!ただし・・・

未分類
04 /21 2018

全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択—シュータータイトルは適応外 - GameSpark




米国における高等学校のスポーツや活動のためのルールを定義する、全米高等学校連盟(NFHS)が、“e-Sports”を競技として採択したことを発表。

スポーツゲームだけでなく、格闘ゲームやMOBAなど多岐にわたり、オンラインゲームプロバイダー“PlayVS”と共同で行われ、今後、まずはアメリカの最低15州の高校や州協会において、“e-Sports”がスポーツ競技として導入。

レギュラーシーズンの他、観客の前で行われる州選手権もあり、その様子はNFHSネットワークにてストリーミング配信も行われる。

NFHSネットワークCEO、Mark Koski氏は今回の採択に「2つの面で素晴らしい選択肢」であると発言。
一般的なスポーツや活動に関連していない学生を参加させることができるほか、
“e-Sports”の実施のためのコストは、伝統的なスポーツと比べ最小限であると“e-Sports”導入における利点を語った。


しかしFPSジャンルに関してはその限りではなく、NFHSの哲学には適合しないとした。


konami

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。